ウイスキーや骨董品は専門の買取ショップで売買することが可能です

女の人

古くても売れるお酒とは

オークションに出ることも

最近は日本のウイスキーの人気が海外でも急上昇しています。外国ではジャパニーズウイスキーと呼ばれ、希少なものはオークションでコレクターに高額で落札されることもあります。オークションにかけるほどのものでなくても、買取業者なら高額で買い取ってくれることもあります。購入して何十年も経っているものも買取可能です。ウイスキーはアルコール度数が高いので、保存が長期にわたっても品質に問題がないものが多いのです。気をつけなければならないのが、口が空いていたりラベルに汚れがあったり剥がれや破れがあることです。このような場合は買取が不可能になることが多いのです。ウイスキーの希少性と瓶自体の保管の良さで買取査定は高くなります。

状態が良ければ高額査定

買取業者は、年代の古いウイスキーで金具止めキャップが付いている商品なら高額で買取してくれます。キャップの部分が針金でできていて、液面が減っていなければ通常の10倍の価格になることもあります。ウイスキーは古ければ古いほど価値が上がるお酒でもあるのです。高価で買取される代表的ものは、スコッチやバーボン、それにジャパニーズウイスキーがあります。ジャパニーズウイスキーは、海外でも品質、味、蒸留など全てにおいて外国のものに勝るとも劣らない商品だという認識がされています。買取は店頭、出張、宅配の中から好みの方法を選ぶことができます。サイトでも査定することができるので便利です。業者によって買取価格は違い、時期によっても価格は変動します。